ぽろりの不思議な日常

天眼を持つ同居人「ぽろり」との、愉快で不思議な日常を記していきます。

このブログは、ぽろりの不思議な世界を描いています。 正しいとか、間違っているとかではなく、 ファンタジーなお話だと思って読んでいただければありがたいです。

このお話は、以前書いたかもしれませんが、
ぽろり自身が、今、ブログを書き始めたので、

ぽろりからの表現として、シェアします。

きゅんとする、龍のお話です。

声にならないヴァイブレーション

場所は 中禅寺湖近くの二荒山神社 中宮祠







※ブログランキングに参加しています。ぽちっと押していただければ嬉しいです。


チャネリング ブログランキングへ


このブログは、ぽろりの不思議な世界を描いています。 正しいとか、間違っているとかではなく、 ファンタジーなお話だと思って読んでいただければありがたいです。






mixiチェック


昨日は、9時になっても10時になってもぽろりが起きてきませんでした。

むーさんは、7時からフレックステレワークでしたので、
起こさずそのまま仕事を続けていました。

11時ころになって、やっと起きてきたぽろり

どうやら、あっちの世界の会議に行っていたみたいです。

だって、物音を立ててもびくともせず、抜け殻だったもん。



そんなぽろりが、何やら、こっそりと

「ブログ」を書き始めているようです。



こちらのブログと内容が重複するところがあるかもしれませんが、

ぽろりの表現で描いているブログです。


許可が出ましたので、こちらでもシェアします。



自分の中の龍と喜び合う時


細胞とエネルギーは共鳴する、響きあう


『喜び』に響きあう





20180925_162708












※ブログランキングに参加しています。ぽちっと押していただければ嬉しいです。


チャネリング ブログランキングへ


このブログは、ぽろりの不思議な世界を描いています。 正しいとか、間違っているとかではなく、 ファンタジーなお話だと思って読んでいただければありがたいです 






mixiチェック


朝からぽろりの夢の話を聞きました。


ぽ : なんかわからんけど、変な夢やった。

む : どんな夢?

ぽ : ホテルのチェックアウト時間が過ぎてもなかなか準備ができなくて
    11時になるのに、荷物がカバンに入らないんよ
    もう、荷物が多すぎやん!
    って思っている夢やった。


む : ぷぷぷ!


ぽろりは、見えないあっちの世界に早く還りたいと思っています。
「荷物が多すぎ」というのは、まだまだその荷物をおろしていない
ということなのかなと思って聞いていました。

荷物というと、見える世界でも、押し入れの中にいっぱいあるし(笑)、
見えない世界でいうと、どんな荷物なんだろう?


む :あんたの荷物って、 役目というか、ミッションのこと?


ぽ : あのね、私はこの世に生まれてくるときに、
    いっぱい荷物を持ってきたのよ。


********


魂の故郷(ふるさと)「セントラルサン」

私たちは、死んだらここに還ります。

生まれてくるときもね、
セントラルサンからたくさんの同胞に
祝福を受けながら見送られて降りてくるのです。

ぽろりが生まれてくるとき(セントラルサンから降りるとき)も、
たくさんの同胞が集まって見送りをしてくれました。
その時に、守護霊たちも一緒にチームとして降ります。
なんだかチームの結構人数が多いようで、
こんなに人数が多いなんて、みんな珍しがって寄ってきていました。

さあ降りようとするときに、誰かが風呂敷包みをもって来ました。

「これを持っていきなさい」

なんだかわからないけど、ぽろりは受け取りました。

見送りの誰かがこっそりと言いました。
「わあ!21個だって!」
「シ~っ!言っちゃだめだよ」
「だって21個だよ。一つの荷物に3人が付くから、21×3・・・!!」


「すごいね」

「いいなあ!」

「63人やで」

???

意味が分からないまま、ぽろりは、降りていきました。(この世に生まれてきました)

「行ってきま~す!」





大人になってから、ぽろりは夢の中でこの荷物の意味を教えてもらったそうです。

荷物って、体験のことやで

魂が震える体験を21回するってこと

魂には良いも悪いもなくて、ただ震えるだけだから、

体験だけ


それを苦しいと受け取るのか、
うれしいと受け取るのか、
その時の感情は、人間でないと味わえないのです。

魂は震えるために、体験して感情を味わうために
人間として生まれてきます。

↑↑↑ これを知っているか知らないかで、心の軽さが変わってきますね。


一つの荷物(体験)に3人が付くの意味は
3人の指導霊がついてくるということ。
体験しているときに、見守り導く存在です。

守護霊はそれを統括しています。

守護霊(みんな一人一人に、3人以上はいる)と、体験の数×3の指導霊が
見えない存在として、チームとして一緒に降りてきて、
いつもそばに寄り添っていてくれるのですね。

だから絶対に一人には、なれないのです。



ぽ : 夢でまだいっぱい荷物があるっていうてたから、
まだ21個の体験が終わっていないらしい。。。((+_+))


夢を自己分析するぽろりなのでした。



彩雲




※ブログランキングに参加しています。ぽちっと押していただければ嬉しいです。


チャネリング ブログランキングへ


このブログは、ぽろりの不思議な世界を描いています。 正しいとか、間違っているとかではなく、 ファンタジーなお話だと思って読んでいただければありがたいです






mixiチェック

↑このページのトップヘ